悪質出会い系サイトに騙されるな!     トップページ  |  口コミ検索  |  トラブル相談掲示板  |  各種投稿  |  サイトマップ
 

振り込め詐欺ってご存知ですか?
昔からあった詐欺ですが、5年ほど前に葉書(架空請求)などを使い一気に有名になった詐欺の手口です。その後、架空請求詐欺からオレオレ詐欺、劇場型詐欺などと形を変え、いま現在も横行している手口です。

架空請求とは身に覚えのない利用料金を請求され『期日までに支払わないと延滞金が発生する。会社に乗り込む。自宅へ向かう』といって利用していない料金を現金を銀行口座に振り込ませる手口です。

また、振り込め詐欺(おれおれ詐欺)というのは、電話で「おれだよ、おれ。」と連絡をして、電話に出た者が「○○?」などと問い直すと、「そう、○○。実はトラブルになちゃってお金が必要になった。すぐにお金を振り込んで。」と言い、指定した銀行の口座に現金を振り込ませる手口です。

この『架空請求』と『振り込め詐欺』を対処できる人は多いと思います。架空請求は身に覚えがないし、振り込め詐欺(おれおれ詐欺)は冷静に判断すれば解決できるでしょう。

しかし、出会い系サイトからの振込め詐欺は振込む人が大勢います。というのは『登録した身に覚えがある』からです。

出会い系サイトの振り込め詐欺の手口も基本的に一般的な『架空請求』の手口と同じです。
登録しただけで実は料金が発生していて、ある程度時間が経過した時に滞納金額を請求されます。利用者は登録した覚えもあるし、規約を読んでも料金の事が書かれている、金額も数万円だし延滞金も付くと困る。という理由で支払います。

『登録した覚えのあるサイトからの請求』は支払う必要があるのでしょうか?

支払う必要はありません。

インターネット上で取引や金銭の契約を結ぶ際に電子消費者契約法という法律が適用されます。
詳しくは『電子消費者契約法』 をご覧ください。

これは、登録などの際に利用者にわかりやすく料金の説明を行わなければならない、という内容の法律です。登録後、実は有料だった、利用料金が滞納されています。こちらの内容ではそもそもその契約は成立していません。

登録した覚えがあるからと言って料金を支払う必要はまったくありません。

弁護士から連絡がきた!?

結局トラブルに遭わない為にはどうすればいいのか?サイトのまとめ