悪質出会い系サイトに騙されるな!     トップページ  |  口コミ検索  |  トラブル相談掲示板  |  各種投稿  |  サイトマップ
 

この手口は一昔前に流行った(相談が多く寄せられた)手法です。
時期は2005年〜2006年前後だったと思います。最近はあまり聞かなくなったので、その業者が摘発されたか逃げ切ったかは、わかりませんが最近は聞かなくなりました。

今後も似たような手口が出てくるかもしれませんので、頭の片隅にでも入れておいてください。

内容は、いきなり相手から下半身の写メールが送られてきて、自分の下半身の写真も求められます。それに答え写メールを添付するとサイトが数時間程度で使用できなくなります。

使用できなくなったサイトにアクセスすると警告文が記載されています。

『出会いを提供するサイトで不適切な画像を送信した会員様がいます。これは利用規約に違反している事であり、公序良俗に反する記載は公然わいせつ罪に問われます。尚、本サービスが中断されている間の損害賠償金を利用規約に反した会員様へ直接請求させていただきます。』

その後、業者から連絡が入り、画像を消去する事務手数料とサービス中断による損害賠償金○○万円の請求をされます。

また、この時点では会員の情報はメールアドレスと氏名(本当かどうかわからない)情報しかサイト側はもっいなく、例の如く『弁護士からの連絡』でも書いてありますが、司法の脅しを使い個人情報を聞き出します。

連絡を取った会員はワイセツな画像を送信してしまった後ろめたさから和解を求め請求額を振り込んでしまうのです。

不思議な事に、この手口の振込み先は法人にも関わらず個人名義でした。

複数の相談内容から手の込んだ劇場型の詐欺だと判断できます。今後、女性からワイセツな画像が送信された場合や貴方の画像を求められた場合は注意してください。

追記: 2017-07月 現在、報告がありました。現在も行われている詐欺です。注意してください。

結局トラブルに遭わない為にはどうすればいいのか?サイトのまとめ